粉粒体機械関連

ナノテクノロジーによる粉粒体の機能化・新材料の開発など。
NDA(秘密保持契約)を結んだ上で対応させていただきます。

気体・液体・固体に次ぐ、第4の物質「超微粒子」。超微粒子ビジネスもお任せください
粉体は本質的には固体ですが、微細な粒子の集合体特有の特性を持っています。それは気体・液体・固体でもない、言わば第4の物質の状態といってもよい存在です。今の産業界では電子部品、セラミックス分野はもちろん、医薬品・食品分野でも超微粒子が求められています。日鋼YPK商事は、この粉粒体機械機にも強いのが特徴です。

「質量と大きさの異なる2種類の粉を均一に混ぜたい。しかも、どこですくっても均一になるように。」
これまで多岐にわたる業界・メーカーのお客様から、それぞれこだわりのある特殊なご要望をちょうだいし、それを実現させてきました。市場に出る前の新素材・新商品に関する案件も多数担当させていただいています。必要であれば、NDA(秘密保持契約)を結び、厳重な情報管理体制のもとで作業を行いますので、どうぞご安心ください。

化学・工業メーカー様、医薬品・製薬メーカー様、食品・健康食品・機能性食品メーカー様へ
高性能の流動式混合機から、粉砕機、混練機まで揃えられない機械はないと言っても過言ではありません。既知のメーカーになければ、世界中から資料を取り寄せ、探してまいります。もちろん、お客様のご予算に応じてご提案させていただくことは当然、万が一お客様のご希望に合う機械がなければ、カスタムメイドも可能です。原料のこと、ご予算のこと、現場のこと、どんな微細なことでも構いません。まずは、ご連絡ください。

「特殊専門商社」としての特殊性。
それは製品のご提供を通じて、お客様の課題・問題を解決している点

例) コスト抑制、省電力化(電気代節約)、利益効率のアップ、作業工程の自動化、
人手不足の解消、不良率の改善、サイクルタイムの短縮、ヒューマンエラー軽減など

事例紹介

混練機

日本コークス工業

お問い合わせ先(ご相談・ご注文)

運ぶ・混ぜる・練る、粉砕する・微粉砕する・超微粉砕する。ミキサーから粉砕機、コンパウンド機まで、
既知のメーカーになければ、世界中から資料を取り寄せ、探してまいります。カスタムメイドも現場改善も可能です。
お困りごと・ご相談も、こちらお問い合わせページから「鉄鋼・産機部」宛てに、お気軽にお寄せください。