環境方針

1. 基本理念

日鋼YPK商事株式会社は鉄鋼製品、樹脂機械製品並びに金属加工機械製品の販売を主とする会社であることを認識し、地球環境に配慮し、かけがけのない財産を健全な状態で次世代に継承すべく社員一人ひとりが環境への影響を考慮して社会に貢献します。
この理念に基づき、引き続き全社における事業活動を通じて環境負荷低減に努めます。

2. 基本方針

1)環境マネジメントシステムの継続的な推進
環境目的、目標を設定して、その達成状況の測定と内部監査の実施により、環境マネジメントシステムの継続的な改善に努めます。

2)省資源、省エネルギー、リサイクル活動の推進
資源及びエネルギーの効率化を図り、使用量の節減に努め、廃棄物の削減、リサイクルを推進し、環境負荷低減並びに環境汚染の予防に努めます。

3)商品、サービスの環境への配慮
商品とサービスの提供に関する活動において、当社のみならず関係取引先との協力も得て技術的、経済的に可能な範囲で環境保全に配慮した活動を推進します。

4)環境関係法規等の順守
国、地方自治体の環境関連の法令・規則・条例における要求事項及び当社が同意するその他の利害関係者との契約事項を順守します。

5)環境方針の認識化の推進
環境方針実現のために、全ての従業員に対し教育・訓練を行い、各人が環境問題に対する意識を高め、適切な行動ができるよう啓蒙活動を推進します。

6)環境方針の周知と公開
この環境方針は全ての従業員に周知させるとともに、一般の人が入手することを可能とし、要求があれば公開します。

2016年6月15日

日鋼YPK商事株式会社
代表取締役社長

清水 信明