チャック装置

高速・高精度なものづくりを可能にする鍵、パワーチャック。
汎用品から特殊仕様まで、なんでもお任せください。

製造現場の省力化や自動化に応える「最先端のものづくり」を支えるパワーチャック
パワーチャックとは「工作機械であるNC旋盤の主軸部に搭載される保持装置」です。工作機械による加工で、加工対象物(ワーク)の固定・保持に用いられる治具として、加工の精度や高速化、作業効率の向上に関わる重要な役割を担っています。

パワーチャックのさきがけ、信頼の日鋼YPK商事
私たちは中空チャック及び中空回転シリンダを一貫して、国内で生産し販売しています。前進は日鋼プレシジォン(現在、日鋼YPK商事が吸収)。1959(昭和34)年10月に、日本国内初の中空チャック及び中空回転シリンダをGAMET社 (フランス)との技術提携により販売を開始したのが始まりで、日鋼YPK商事がアジア地区のライセンシー (総販売権)を所有、株式会社野村製作所がサブライセンシー(製造権)を所有しています。

お客様の使用に合わせた特殊仕様・特注品もお任せください
私たちの中空パワーチャックは世界で唯一のカムレバー方式を採用し、軽量・コンパクト化を実現し、高把握力で高速・高精度な加工が可能です。汎用的な中空チャック及び中空回転シリンダはもちろん、お客様の部品加工の際に問題になる様々なワーク、難しい把握条件にお応えするオーダーメイドチャックも得意です。お気軽にお問い合わせください。

「特殊専門商社」としての特殊性。
それは製品のご提供を通じて、お客様の課題・問題を解決している点

例) コスト抑制、省電力化(電気代節約)、利益効率のアップ、作業工程の自動化、
人手不足の解消、不良率の改善、サイクルタイムの短縮、ヒューマンエラー軽減など

事例紹介