粉粒体機械関連

  • 粉砕機
  • 湿式メディア粉砕機

メディア撹拌型超微粉砕・分散機 SC-MILL

小型メディアを使用した大量循環粉砕・分散機

■2㍑~1000㍑

■3.7kW~55kW

■塗料、インキ、トナー、セラミックス、顔料等

SC MILLは、スラリーの流れとロータの遠心力方向を一致させた新しいタイプの粉砕機です。これにより、従来のメディア式粉砕機のもつ問題点を解決しました。

遠心力によって、ロータの外周部に設けられたセパレータへスラリーがスムーズに移動します。また、小径メディアを使用した場合でも、スラリーを均一に分散し、粉砕部の局部発熱を抑えながら、安定した大量循環を行います。

SC-MILL

構造および原理

SC MILLは、みじかい円筒形粉砕部内の攪拌用ロータと外周のセパレータで構成されています。

ロータを回転させると遠心力が発生し、メディアはセパレータ部に層状に押しつけられます。

同時に、ロータによる回転運動も行うため、メディア間に強力な剪断力が発生します。さらに、遠心力とスラリーの流れる方向が同一ですから、均一な粉砕・分散とセパレータからの大流量スラリーの排出が可能となりました。

循環システム
構造および原理

高性能 -HIGH PERFORMANCE-

強力な粉砕力を発揮
小径メディアの使用と遠心力の有効利用によって、粉砕・分散力を大幅にアップしました。

高品質 -HIGH QUALITY-

安定した品質を確保
大量循環処理によって、シャープな粒度分布と安定した品質を確保します。

融通性 -FLEXIBILITY-

少量多品種に対応
構造がシンプルなので分解・洗浄が簡単。少量多品種の処理にも対応可能です

高効率 -HIGH EFFICIENCY-

高いエネルギー効率
均一なメディア運動により、効率が高められます。したがって、ランニングコストが削減できます。

【人件費を大幅に削減】

循環処理のため、タイマーによる無人運転が可能で、人件費を大幅に削減します。

【添加物の添加・分散が容易】

処理状態を実際に確認しながら、添加物を任意に添加することができます。

代表機種

SC50/16(卓上研究用)
SC100/32(テスト及び小規模生産用)
SC320/100(中規模生産用)
SC650/210(大規模生産用)
処理物 原料粒径(μm) 到達粒径(μm) 処理能力(kg/h) 型式
重質炭酸カルシウム 4.4 1.2 1300 SC650
軟質炭酸カルシウム 1.2 0.6 1300 SC650L
チタバリ 0.8 0.26 15 SC220
感熱塗料 50 0.15 27 SC450
PZT 1.2 0.45 27 SC450
高純度アルミナ 1.7 0.15 40 SC450
生石灰 11 0.19 13 SC220
ガラス 7.8 0.4 3 SC220
水酸化アルミ 3.5 1.1 20 SC220
窒化珪素 0.78 0.54 20 SC220
サイアロン 1.1 0.55 10 SC220
水酸化銅+水酸化アルミ 10 1 90 SC320
ソフトフェライト 2.4 0.5 22 SC220
ドロマイト 27 0.3 5 SC220
酸化セリウム 3.7 0.6 25 SC220
アルミナ触媒 4.6 3.5 200 SC220
ホットメルトカーボンインク 50 15 160 SC450
付属機として下記を準備しておりますのでご相談ください。
・ホールディングタンク
・熱交換器(円形型、プレート式、他)
・循環配管
・循環ポンプ(ホースポンプ、ダイヤフラムポンプ、ロータリーポンプ、他)
・制御装置
SCミル型式一覧表
PDFデータでご覧ください。
(PDF:350KB)