ペレット生産の自動化を目指して

この度、㈱タナカ並びに㈱日本製鋼所と合同で㈱タナカ八尾工場(大阪府/八尾市)内にペレット自動生産のデモンストレーション設備を設置致しました。本設備はペレット生産における完全無人化への第一歩と考えております。今後、弊社を通じて販売する中でお客様のご意見を取り入れ、完成度を上げて参ります。
近年問題とされております省人化、或いは材料ロスの低減に直接繋がる設備と自負しておりますので、是非㈱タナカにてご見学頂きたく連絡をお待ちしております。
 
ストランド式自動ペレット化実証検討設備機器構成
  • 二軸押出機 TEX34αⅢ  《EXANET5000、アシストモード付》
  • ストランドネットコンベヤ SNC30-4000
    ダイフェイス・スクレーパー、ターンカバー連動付》
    《熱画像カメラ式冷却制御付》
  • ストランドペレタイザー TSW-200AP 《オートペレタイザー付》
  • 冷却機能付ペレット選別機 PSL-400HV 《温度監視センサー付》
  • 空気輸送装置 ルーツブロワー式  《初流OFF品空送付》
開発要旨
  1. アシストモードによるオペレーターの負担軽減及び無人化
  2. EXANET5000を用いた製造ラインのデータロギングによる品質安定及び生産管理
  3. 原料から製品(ペレット)までの自動生産ラインの構築
お問い合わせ先
日鋼YPK商事株式会社 樹脂機械システム部
〒141-0032 東京都品川区大崎1-11-1 ゲートシティ大崎ウエストタワー24階
TEL: 03-5745-2141  URL: https://jsw-nyc.jp
pellet
 
assist_start
アシストスタート画面
scraper
ダイフェイス・スクレーパー
auto_pelletizer
オートペレタイザー
cooler
熱画像カメラ式冷却制御
 
tanaka
jsw
nyc