超大型ハイブリッド射出成形機「J3000F‐15000H」販売開始のお知らせ

この度、2プラテン(タイバーロック式)型締構造による型締力3000tの超大型ハイブリッド射出成形機を㈱名機製作所と㈱日本製鋼所が開発し、2019年11月より販売開始しました。
本機は、タイバーロック式の型締機構を採用し、省スペースを図ると共に、型開閉、エジェクタ作動、 タイバーロック機構(増圧以外の作動)を電動化したことで、高速高応答型開閉を可能にしました。 また、射出機構も全電動とし、業界トップクラスの高応答な高速高圧射出性能により、 自動車のバンパーやインパネ、プラパレットなどの大型製品の薄肉・精密・ハイサイクル成形に貢献します。
当社は、従来のトグル型締構造による超大型全電動射出成形機に加え、御客様の様々なニーズに対し最適なソリューションを提案してまいります。 本機に御興味がございましたら是非当社までご一報下さい。
 
hybrid
 
<主な特長> ハイサイクル&コンパクト
  • 機械全長は同クラストグル機と比較して約2m短縮
    【省スペース化】
  • 電動サーボモータ駆動による型開閉により最高1000mm/secの型開閉速度で作動
    【生産性向上】
  • 電動サーボモータ駆動およびポンプ回転数制御による省エネ効果
    (消費電力≒51%削減 vs 油圧機)
    【ランニングコスト低減】
  • 作動油量、冷却水量の大幅削減
    (作動油量・冷却水量≒65%削減 vs 油圧機)
    【ランニングコスト低減】
  • 豊富なオプションで、多様化するニーズに対応
    ○射出圧縮、4軸平行射出プレス制御  ○各種発泡成形、コアバック成形
    【ソリューション提案】
【お問い合わせ先】
日鋼YPK商事株式会社 成形機システム部
〒141-0032 東京都品川区大崎1-11-1 ゲートシティ大崎ウエストタワー24階
TEL: 03-5745-2144  URL: https://jsw-nyc.jp
もしくは最寄りの支店・営業所までご連絡下さい。